川上由理子

宇宙の理を描く    神戸出身、画家/切り絵作家。 2015年より画家として独立。個展(神戸/広島)やグループ展(東京銀座/金沢)、高島屋POP UP SHOPなど各地にて作品発表のほか、書籍の挿画や飲食店の壁画を手がける。言葉に変換できない想いや感覚を大切にしながら独学で作品制作を続ける。

お月さまと共に生きる お月様葉書